家づくりへの想い
昭栄創建のコンセプト

呼吸する家が家族の健康を支える

「心地よい」と感じる住まいはいつも空気が新鮮。
昭栄創建の住まいは、人と自然が重なり共生する健康住宅です。
厳選された無垢材や漆喰はもとより、家自体も呼吸しています。
自然の空気循環で常に新鮮な空気を感じる、快適な住環境を私たちは実現しています。

家族の健康を育む住まい
3つのポイント

  1. 自然のサイクルが循環する
    「寒暖差のない家」

    昭栄創建では「PAC工法」を採用。自然のエネルギーを利用し、屋内の空気を循環、または温存させるパッシブエアサイクル工法です。高気密高断熱の家との違いは、機械設備に頼らないこと。夏は自然風による空気循環で涼しく、冬は太陽熱の備蓄を開放する温かい構造で快適さと自然の心地よさの両立にこだわります。

  2. 心と体にやさしい
    「こだわりの自然素材」

    建築材料には自然由来の無垢材や漆喰などを使用します。厳選された素材には、調湿効果に室内消臭、ハウスダストなどの有害物質を吸着する効果があります。室内環境を常に快適な状態に保ち、家族の健康を守ります。

  3. PAC工法ならではの
    デザイン&空間設計

    ライフスタイルに合わせた完全自由設計で、時が経つほど心地よいシンプルなデザインでお応えします。開放感のある吹き抜けLDKやロフト、水回りを中心とした回遊動線。家族の距離が自然と近くなるような空間設計を、日々追求しています。

県内で唯一!
昭栄創建の「PAC住宅」

「PAC(パッシブ・エアサイクル)住宅」は、夏と冬の衣替えができる家。
外張り断熱+集熱通気層+躯体内空間+蓄熱基礎コンクリートなどと、調湿する自然素材を組み合わせ、“冬は太陽熱、夏は夜間冷気”で省エネルギーな健康住宅を実現します。

PAC住宅とは

長期優良住宅・ZEHの家

長く安心、快適に暮らせる家や
ゼロ・エネルギーハウスにも取り組んでいます。

詳しくはこちら

資料請求

施工事例やPAC住宅について詳しい資料をご用意しております。
下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

は入力必須項目です。

お名前
メールアドレス
メールアドレス(確認用)
電話番号
送り先住所

その他